アトピーなど皮膚炎について

皮膚炎は、体にあらわれる内臓の疲れ

アトピー

アトピー、また他の皮膚炎の方の多くは、内臓機能の低下・免疫系の異常が疑われます。
もちろん皮膚のターンオーバーの異常や、バリア機能の低下など、皮膚表面自体の問題もあるのですが、整体では体の内部の問題ととらえています。 

体の循環や自律神経を整えることと同時に、内臓の機能を向上させ不用なものを体外に排出する機能を高めます。皮膚表面に疾患があらわれている場合は、特に呼吸器と腸の機能を整えます。
また、生活習慣をお聞きし、日常から出来る事の提案もさせていただいています。


内臓の力を出していくために

マッサージ・整体

​整体では、まず内臓を整えます。その後、骨格・筋肉をゆるめながら、体の排出力を高めます。また、自律神経のバランスを取ることも大切ですので、脳神経を休ませるようにもしています。

整体セラピーでは、以下のように整えていきます。
【整体セラピー】
①内臓を整える
②骨格・筋肉の調整
③自律神経を整える
④体に影響している、マイナスのエネルギーの解放

​【カウンセリング】
⑤自分がいま、どのような状態かを知る。日常生活に活かせるケアの提案
⑥ストレスとなるもの・環境があれば、それに対する認知を変えていく

えみオーナーより

尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)のクライアント様お客様の変化が来られた時のことです。
尋常性乾癬は、皮膚の表面が赤くもりあがって、白いうろこ状に剥けてきてかゆみをともないます。皮膚のターンオーバーの周期が異常に早く起きるため、きちんとした皮膚が出来上がる前に剥がれ落ちてしまいます。

とにかく、かゆいのが辛い!とのこと。あと、やはり人の目につきやすい部分ですので、気になりますね。
クライアント様は、
病院。
漢方薬の服用。
抗アレルギー剤の服用。
食事療法。睡眠。体重管理など。
色々なことを実践しておられました。その中で、整体も、もしかしたらいいのでは?って思って、来てくださったんです。

はい。効果あります!
整体では、循環をよくしていくこととともに、自律神経を整えていきました。

皮膚のターンオーバーが以上に早いということは、そこの部分の神経の異常が出ているということ。正常な神経信号がでるように、整えていきます。

一週間後、写真のようになったと連絡をいただきました!!
かなり良くなっています。赤みがかなり引きました。

整体の他にも、色々なことを努力されているので、相乗効果もあったと思います。特に食事を、低たんぱく食に変えられたのは、大きいです。

体に何か異変があったときは、体からの危険信号です。
その際に、整えていくことは未病につながります。

​皮膚は体の内部から整えることも大切です。ご相談くださいね。

症状別一覧にもどる

様々な症状に対応した  セラピーメニューはコチラ

 

PAGE TOP