自律神経失調症について

様々な症状を引き起こす自律神経失調

自律神経

自律神経が乱れると、様々な不快な症状がでます。
体には、慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感などの症状があらわれます。
また、精神的には、イライラ、不安感、疎外感、落ち込み、やる気が出ない、ゆううつになる、感情の起伏が激しい、あせりを感じるなど。
自分でどうにかしようにもなかなか出来ず、不安になる方も多いのですが、大丈夫です。


自律神経失調症をよくしていくために

マッサージ・整体

​自律神経失調症をなおしていくには、その乱れの元になっているストレス・体にかかっている負荷・思考・感情・周囲との関係性などを取り除いていくことが大切です。

整体セラピーでは、以下のように整えていきます。

​【整体セラピー】
①体のストレスとなっている、構造的な歪みを取る(骨格矯正)
②筋肉の緊張を取る
③内臓疲労の解消
④神経の緊張の緩和
⑤脳神経を休ませる
⑥体に影響している、マイナスのエネルギーの解放

​​【カウンセリング】
⑦自分がいま、どのような状態かを知る。日常生活に活かせるケアの提案
⑧ストレスとなるもの・環境があれば、それに対する認知を変えていく

えみオーナーより

自律神経は、整えることが出来ます。

日々の不調をそのままにせず向き合うことで、かならず良くなっていくものです。
体調がすぐれないと、日々の生活や習慣、そして思考にまで影響がでます。明るく前向きにと言われても、体が拒否してきますし、やる気を出さないといけない時に、逆に逃げたくなったり、人前に出ることが怖い事のように思えたり…。
性格と思っていることが、実は、体から影響を受けていることって、すごく多いのです。

自律神経の不調で悩まれていたクライアント様は、うちに通ってくださり、徐々に体調が良くなって、自分らしさが出てこられました。
「今は仕事も楽しいです。心と身体はほんとに繋がっているんですね。」
って、すごく嬉しいメッセージをくださいました。

​来られた当初から、職場は変わっていません。ずっと、お仕事もしんどいと言われてたんです。でも、少しずつ体調を良くして、気持ちが変化していき、今は、楽しいって言えるようになられたのです。

​体とメンタルを整える事って、人生を変えていく事。

​体の不調が、自分の思考にどんな風に影響しているのか。それも知りたい方は、ぜひご相談くださいね。

症状別一覧にもどる

様々な症状に対応した  セラピーメニューはコチラ

 

PAGE TOP