CORAM

お悩み相談・許せない一言

お悩み相談室「言葉の贈り物」コラム

こちらは、相談者様からのお悩みをお聞きした恵美オーナーが、相談者様の状態をリーディングし、御自身が望むほうへいくにはどうしたらいいかということをベースにお答えしていく、お悩み相談コラムです。
申し込み方法など詳しくはコチラです。


  ご相談者様からの相談内容  


夫から言われた言葉が忘れられなくて、思い出すたびに苦しくなります。もう何年も前のことですし、夫は謝ってくれました。
これは、許せていないってことなのでしょうか…?
夫婦仲はいいです。でも、思い出すとすごくモヤモヤしてしんどいです。(40代・女性)


  恵美オーナーより  


ご相談をありがとうございます。
ご主人からの一言が忘れられず苦しいとのことですね。

言葉って時に凶器になりますもんね。心をえぐります。
もう何年も経った。でも忘れられないということは、相当、当時は傷つかれたんでしょうね。

結論から言うと、あなたは許していないし、今も許さなくていいです。

すみません。許していないって断定してしまったのですけれど、許してないから、こうして何年も思い出してはモヤモヤしておられるのだと思います。

あなたは、何年も前のことだし、夫婦仲も良いし、謝ってもくれたし…。って、何度も何度も許そうと思って葛藤してこられたんだなって感じます。

それに、ふとした時に思い出して苦しくなったとしても、きっと、ご主人に対して「あの時こんなこと言ったでしょ!」って、ご主人を責めていないと思います。あと、いまのご主人を大切に思っていらっしゃるのも伝わってくるし、本当に過去のその一言なんですよね。

少しだけ、私から見えた、あなたの状態を書かせてもらいます。

記憶って、引き出しの中にしまわれた物のようなものです。いつもは忘れていても、何かの拍子に引き出しを開けてしまうと、「あ!ここにあった!」って思い出します。

その引き出しを開けるきっかけですが、記憶って関連したものを同じ引き出しにしまっています。だから、他のものを出そうとした時にでも、うっかりその引き出しを開けて、思い出したくないものも思い出してしまうんです。
今回の場合は、ご主人の言動や態度。その時の感情(悲しいとかショックとか)と似た感情。または景色や匂い、天気。料理のメニューとかもあります。そういったその時に関連づいたものが、いっしょくたに引き出しに入っていて、他の用事で開けたときに目に入って「ああああ~!そういえばこれもあったわ!」って思ってしまっちゃうんです。

強い感情が伴った記憶って、すごく体に残りやすくって、本当にふとしたきっかけで甦ってきてしまうんですよね。

で、あなたはそういった感情や記憶を忘れてもいいのに忘れられない自分にも、ちょっと嫌気を持ってるようにも感じます。「私はいつまで根に持っているんだ!」みたいな…。

だからこそ、もう一度書きますけど、許さなくていいです。

今、実際に仲良くされているのだし、過去の一言を思い出して「許せない!」って感じるのは、別に構わないと思います。

ただ、今度から、記憶の引き出しを開けて、その出来事を思い出してしまった時は「本当に傷ついたし腹も立ったわ!絶対に許さんからな!」って、自分の気持ちを認めてから、「でも今の自分には関係ない事」って、切り離しをしてください。

これを続けることで、引き出しを開けても、徐々にそれが気にならなくなっていくはずです。不思議なもので、無理に「許そう。許さなければ。」って思っている間って、記憶が強化されてしまうんです。引き出しの、どんな隅にあってもつい目に入ってしまう!みたいな。でも、「許さない」って自分の感情を認めてしまうと、今度はそこにあっても逆に気にならなくなっていくんです。
ちょっとやってみてくださいね。

あと、以下は蛇足かもしれないけど、私の思う事を書いておきます。

よく、「誰かを許せないという気持ちがあると、自分が幸せになれない。だから許しましょう。」という教えがありますが、これに捕われ過ぎると、かえって恨み言を自分の中にしまいこんでしまうことになると思うんです。

強く感情が伴った記憶って、頭で考えて押さえつけるよりも、いったんその感情を認めたほうが手放しやすくなるんじゃないかって。

もちろん、その出来事にもよるので一概には言えないんですけれど、自分の中で「もう過去のことだし」って思える気持ちがあるのなら、いったん感情を認めてから手放すってことのほうが楽だし早いかなって思います。

無理矢理に自分を押さえて「許そう」って考えるより、「絶対にあの出来事は許さん!」って、ちょっと開き直ってみてください。

回答は以上となります。
ご主人と仲良くお過ごしくださいね。


※追記※
誰にでも、絶対に許さん!って一言が、あるかと思います。私にもあります。
真面目で優しい方ほど、大切な相手が言った言葉であるほど、許そうって頑張られるのですが、許さなくてもいいです。ただ、許さないのは過去の時点での相手の一言なので、今が違うのなら、今となるべく結びつけないようにだけ気を付けてくださいね。


恵美オーナーのプロフィールはコチラ。

ご相談の申し込み方法など詳しくはコチラ。

ライン公式アカウント
※日々のケアや体・心のことの情報を発信しています。ぜひご登録ください

※割引クーポン配布中↓こちらをクリック

https://lin.ee/z2LRALu
ラインID @bzd3283l

関連記事

  1. マッサージ・整体
  2. 人混みが疲れる・人混みが苦手な方へ
  3. 発達障害の方の思考法
  4. いつまでも忘れられない思いがある
  5. マイナス思考をプラスに変えるには
  6. 自分は何を恐れているのか・その感情の元を知る方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP