CORAM

感情を抑えてしまう事からの不調

自分の感情に気づいていますか?

不定愁訴

どうにも不調!
というお客様の整体セラピーでのことです。

ご自身でも、何が不調の原因かよくわからないとのこと。
とにかく疲れやすいし、痛みはあちこちにちょくちょく出るし、眠りも浅いし…など、色々と辛い症状を話されていました。

何が原因なんでしょうね?と、お話ししつつ、整体施術をはじめさせていただきました。

お体に触れると

すごく…怒っている…

私 「なんか、めっちゃ怒ってますよ」

お客様 「えー!なんやろ?何に怒ってるのかなあ」

って、最初は言われていたのですが、お話ししていると、どんどん出てくるんです!!

「あ、これも怒ってます」
「あ、あれも怒ってます」
「ええ!私、めちゃくちゃ怒ってますね!!(笑)」
って(笑)

そう。

自然に湧いてくる感情を、思考では「怒るべきでない」と思って表面に出る前に止めているから、ご自身でもなかなか気づけないんですね。

そういう方、すごく多いです。

止めた感情はどうなる?


日ごろの行動を理性的に判断している方は、違和感を感じる感情も自分の中では消化できていると思っています。

が、しっかり体には負担として残ってしまうのです。

感情というのは役に立つ反面、非常にやっかいなものでもあります。物事に対して反射的に湧いてくるものなので、自分で制御するのが難しいからです。

その感情に対して、体は本当に正直な反応が出るところです。その反応を頭で考えて、見えないよう感じないようにしてしまうと、ストレスとして体に負担が残ってしまいます。

今回のケースでは怒りでした。本当は怒っているのに、ぐっとこらえて怒りをないものにしているから、抑え込んだものが自身の中に溜まってしまうのです。

 

感情を溜めないようにするには?


では、知らず知らずのうちに、感情を溜めないようにするにはどうするか。

ご自身で気づく

これが大切です。

上記のような時に、「あ、私、怒ってるんだ」ってすぐに気づけたら、その時はしんどくても、後々に体に残りにくいし、次につながる考え方や行動も出来ます。

でも、気づかなくて抑えていたら、同じことがおこっても、また抑えるだけで、どんどん溜まっていってしまいます。

そうして溜まり続けることで、体にストレスがかかり、いろんな不定愁訴が体に出てしんどくなってしまう…。

体の痛みって、体の使い方によって出ることも多いけれど、自分が溜めた感情のストレスで起こることも、往々にしてあるんです。

ですので、健康のためには、まずは、ご自身が、どんなことにストレスを感じて、どんな感情を抑えているのかを知ることも、とっても大事です。

知ることで、行動が変わったり、心が楽になります。

サロンでは


サロンの整体セラピーは、痛みや症状にも対処していますが、体と心の強張りを取ることも目的にしています。

その方自身が楽に生きていけるようにサポートさせていただいています。

ですので、特に体がしんどくなくても、来てくださる方もいらっしゃいます(^^)

今の自分がどんな状態か
これからどうしていけばいいか

それを確かめたくて、来てくださるんです。
有難いですね。

整体にきて、良い方向へご自身も周りも動くかたも多いのです。

これからを、未来をどうしていくか。どう生きたいか。って、大切ですものね。

これからも、皆さんが、より楽に過ごすことができるように、サポートさせていただきますね。

今の状態を変えていきたい。
そんな方は、ご相談くださいね。


ライン公式アカウント
※日々のケアや体・心のことの情報を発信しています。ぜひご登録ください

※割引クーポン配布中↓こちらをクリック

https://lin.ee/z2LRALu
ラインID @bzd3283l

セラピー整体についてはコチラ ブログ記事一覧・お客様の声 ブログ記事一覧・ビフォーアフター写真

関連記事

  1. イライラする時
  2. 上手くいかない原因と、上手くいかせる方法
  3. お悩み相談
  4. 自己否定が止まらない時の対処法
  5. いつまでも忘れられない思いがある
  6. 心が楽になる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP