CORAM

緊張をほぐす・やわらげる方法

常に緊張している人

整体セラピーに来られる方の中には、常に体が緊張状態の方がいらっしゃいます。 通常、人は、仕事などの集中したい時に体が緊張状態になり、リラックスしたい時は緊張がとけて体が緩みます。が、なんらかの原因で、常に緊張状態になってしまう方がいます。   どんな状態かというと、首と肩がコチコチ。背中に鉄板がはいったように硬い。呼吸がしずらい。頭痛が頻繁に起こる。食欲が異常に増したり急に減ったりする、などなど。ほんの一例ですが。   そして、体が緊張状態ということは、心も緊張状態です。

言ってみれば、いつでも戦闘態勢になっています。

  • 周りに敵がいないか、常に警戒。
  • なにかあったら、どう反応するかを常に考え、ドキドキ。
  • 頭の中では、不安のシュミレーションが常に展開。

ちょっと大袈裟ですが、外部からの影響に非常に敏感になっている状態です。

体の緊張状態が続くとどうなる?

これの何が問題かというと、常に緊張していると、いざという時に逆に振り切れてしまうのです。

緊張感を持ち、集中しないといけない時になると、緊張が切れてしまう。 日頃、常に必死に対応しようとしているから、いざという瞬時に反応しないといけない時に一気にストレス過多になり、耐えられなくなる。ショートしてしまうのです。 脳が体を守るために、「これ以上は無理です!」って、緊張を解こうと働くのです。ですので、集中と逆の反応が、体に意図せず起こってしまいます。

例えば、怒っていいような場面で、頭が真っ白になってしまう事ってありませんか?あれも、そうなんです。 あと、やらなければ!と思えば思うほど、体が金縛りにあったみたいに動けなくなるとか…。日頃の緊張感が高い方ほど、そのような反応が体に起こります。  

心の状態は?

良いも悪いもなく、長く続いた状態を維持しようとする働きが、体には備わっているので、常に緊張している人は、その状態が普通。いや、なんなら、その状態が良いと、脳が判断しているんですね。 そして脳は、その状態に見合った情報を拾って思考するのです。常に不安があるのなら、不安になる要素を拾い集めます。  

例えば、ただ、相手が忙しくてメールの返事がなくても 「私、何かした?」 と、不安になったり、ラッキーなことがあったら 「こんな良い事の次は必ず悪いことが起こる」 と、疑心暗鬼になったり、逆に悪いことが起こると 「やっぱり人生そんなもの」 と、落ち込んだり。 本当に、余計なお世話ですが、脳は一生懸命体が緊張する状態を作ろうと頑張ってるのです。それが普通の状態と作動しているのですから。

  こういう時に、「気楽になったら?」「前向きにならなきゃ!」と、励まされるのが、いちばん辛い状態になるわけです。わかっていても、出来ないから、しんどいのです。

自分で出来る対処法

こういう時、ご自身でできることは、とにかくホッとする時間を取ること。   体に、緩まるという感覚を思い出させてあげること。体が緩まれば、緊張した時に「あ!緊張してる!」ということにも気づけます。  

ホッとするというのはどういう状態か?というのをみるためには、自分が楽に呼吸が出来ているかどうかが目安になります。   何かを見たり、やったり、触れた時に、息がしやすいと感じるものが、ホッとできるアイテムです。ただ、ゴロンと横になるなどでも構いません。  

最後に

整体・マッサージセラピー

整体セラピーでは、第一に、常に緊張している体を緩めます。 そして、その方のエネルギーから、何が原因で緊張しているのかを読み取ります。

整体後は、カウンセリングをしながら、ご自身をより深く知っていただきます。 知ることで、人は安心しますし、変わっていきます。ご自分のことを知りたい方は、ぜひご相談ください。


ライン公式アカウント
※日々のケアや体・心のことの情報を発信しています。ぜひご登録ください

※割引クーポン配布中↓こちらをクリック

https://lin.ee/z2LRALu
ラインID @bzd3283l


 

セラピー整体についてはコチラ ブログ記事一覧・お客様の声 ブログ記事一覧・ビフォーアフター写真

関連記事

  1. カウンセリング
  2. セラピー整体サロンえみ
  3. お悩み相談
  4. モヤモヤを解消する方法
  5. 自分は何を恐れているのか・その感情の元を知る方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP