CORAM

トラウマ・いつまでも忘れられない思いがある時~体に刻まれた感情の記憶

感情は体に残る?


前回の記事で、体と心の関係について書きました。 私たちは、体と心の両方で作られていて、どちらかが不調になった時は、どちら側からもアプローチしていくことが大切だとお伝えしました。

さて、今回は、感情は体に残っているというお話です。

体に感情が残るとは?


大きな衝撃のような感情や、長年溜めてきた感情は、体に影響があります。

それは、内に籠って自分を攻撃していたり、また守ってくれていたりします。

大きな恐怖を感じた時は、全身が総毛立つような感覚を覚えた方もいると思うのですが、全身が反応していますよね。アドレナリンが出て、外刺激に対して一斉に反応しようとする感じ。ああいった大きな感情の波は、エネルギーの大きな波となって体に入り込みます。 幼いころに恐怖の感情を味わった人は、その後も、違う状況でも類似するような事が起こるたびに、同じ反応を繰り返してしまいます。その時、客観的に見た事実は(恐怖を感じるほど)そんなに大したことがないという事は関係ありません。

いつまでも忘れられない思いがある

例えば、幼少期の頃、大人の男性を怖く感じた。成長の過程で、そんなことはないと思う事実が増える。頭では理解できる。しかし体に反応として残っていて、自分では制御しにくい感情がどこかしらに残ってしまう・・・。

どちらかといえば本能的なものです。 また、大きな事故にあった方もそうです。打撲などのショックも、体に残りやすく、そのショックが元で体のバランスが取れなくなっているということもあります。 その他、長年溜めてきた思いというものも、体全体に波及して影響しています。  

なぜ体に入り込むの?


記憶は、脳の中にしかないと思われていますが、私たちの日常生活では、脳だけが働いていたわけでなく、体全体で動いています。

緊張してたり ぼーっとしてたり 頭だけ忙しくしてたり 色々な状況はあるけれど その時々のことは、体全体で受け止めているわけです。

なので、その時の波の様なエネルギーが細胞に刻まれて残ります。 科学的に立証されているわけではないけれど、私たちの自我というものが、目に見えるもの見えないものを含めて作られていることを思えば、さして不思議ではないかと思います。  

なかでも深く刻まれているものは「怒り」の感情がが多いです。整体セラピーの現場で感じていることですが。 ご本人が忘れていても、その時の衝撃というものは、かなりの破壊力で残っているものです。その怒りは、前述したように類似した状況で突如現れ、「頭ではわかっているけれど、感情がついてこない」という状況もおこします。  

入り込んだ感情は?


入り込んだ感情が残りやすいのは ・お腹(特に下丹田付近) ・胸(心臓) です。これは、整体セラピーをしてきた経験からの実感ですが、気が下丹田を中心に回っていることを思えば、当然ですね。何事も深ければ深いほど中心部に集まっていきます。

丹田

 (ちなみに下丹田の場所はコチラ。へそ下5センチの箇所を体の奥に向けて5センチ。氣が出入りする中心になります。)

下腹部が重たかったり、冷えていたり、また胸が苦しい、呼吸がしにくいと感じる方は、ご自身の過去に受けた感情の波が影響しているかもしれません。 もし、ショックな出来事が過去にあり、また現在も離れがたい感情がある時、長年溜めてきた思いがある時は、体に残っていると考えてみてはいかがでしょうか。

では、次は手放し方です。  

感情の手放し方


ご自分でやる場合は、なんといっても、ご自身を見つめることが大切です。

自分が例え不快に感じることが頭に浮かんできても、ちゃんと「自分が何を、どんな風に感じて、どう思っているか。体はどう反応しているか」を、わかってやること。 感じる事考えることを拒否したままでは、なかなかそこから抜けることが出来ません。

自分自身がどういう状態なのかを、ちゃんと自分で理解することから始まります。

感情は、気付いたら抑え込まない。どんどん出してやる。 そうするとある時期から、もういらない!って手放せる時が来ます。  

また、体から変える方法は、ぶわーっと反応が起こった時に出し切ったと思ったすぐ後に、全く逆のことをする。

胸が縮まっていたらすぐに開く。目を伏せていたら、見上げて笑顔になるなど。これで、切り替えも出来るようになります。

体や心に残っている過去のいらないものは捨てて身軽になることで、今を楽しめるようになる。 そんな風に皆さまが、元気になってくださったら嬉しいです。  

ただ、ご自身でやるのは、それなりにしんどいです。そういう時はご相談ください。 整体セラピーでは、体に残っている感情を出しつつ、いらないものなら抜いて、気付いてほしいものならお知らせして、時期がきたらサヨナラできるよう、お伝えさせていただいています。

こちらのセミナーでも、体に残った記憶を消す方法などもお伝えしています。随時募集中です。

関連記事

  1. 愚痴を聞きたくない
  2. 蒸しタオル健康法
  3. ぐるぐる思考
  4. 常に緊張している人
  5. 上手くいかない原因と、上手くいかせる方法
  6. 頑張りすぎる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP