CORAM

真実は一つ(お客様との対話)

整体セラピーでわかること

整体セラピーでは、お客様一人一人に、今、必要な事をお伝えしています。

現在の症状の原因や、セルフの手当法、これから生活習慣をどうしたらいいかという、一般的な体に関しての話のほかに、心についての話をさせていただくこともあります。

お体を良くしていくために、心の問題を避けて通れない時は多いです。

例えば、何年前かの心の葛藤が体に傷となって残っていたり、また日常的な思考が体に多大に影響していたり、身近な方から受ける感情で体の調子を崩していたりと、体は実に心の影響を受けています。

会社で左側に苦手な人が座っているというだけで、左にばかり不調が出てしまっていた方もいました。
幼少期に、親の言う事を聞かなければ怖い目にあうと信じた方は、意識の上ではそうでなくても、無意識に「人の言う事を肯定いしなければいけない」という思いにとらわれていました。

上記のことは、体のエネルギーから読んでいますが、整体セラピーではそういった自分を苦しくする思い込みや環境を、どうやって楽に変えていけるかというところを大切に、お体を読んでお伝えしています。

悟り

変化する、体からのメッセージ


さて、同じ方でも、都度、体から出てくる言葉は違ってきます。

何度かセラピーを受けてくださるうちに、過去に関しての言葉でなく、今どうするか、これからどうしていくか、どうなるか。そういった言葉が増えてきます。

整体セラピーで体の中に残っている過去の葛藤を解消していくために変化するのと考えていますが、お客様自身も、今をどうするか?という意識に、自ら変わっていかれるためだと思います。

さて、先日は、そういった言葉の中でも、興味深い言葉をいただいたので、次に書かせていただきますね。

真実は一つ。…でも


先日、来てくださった方。

出家されているためか、非常にエネルギーが静謐で、私自身も瞑想しているかのような施術をさせていただきました。(お体自体の調子は悪かったのですが、エネルギーはまた別です)

その施術の中で、ある言葉が頭の中に入ってきました。それは

「真実は一つ。でも、答えは一つではない。」

という言葉です。「…え、えらい、格言的な言葉が出てきた!(汗)」と思ったものの、整体後に、そのままお客様にお伝えしたら、非常に深く納得されていました。

「自分は、どうしても答えを一つにしたがるところがあります。」
「色々な答えがあってもいいということを、忘れないようにします。」と。

「そうか!いま、この方に、必要な言葉だったんだなあ。それを体が教えてくれたんだなあ…」と、感動しましたよ。しかも、すごく素敵な言葉で、私自身も日常で忘れないようにしようと思いました。

「真実は一つだけど、それにまつわる答えは無限にある(かもしれない)」
また次に来られた時は、ちがう言葉を聞かせてくれそうです。

ちなみにこちらの方は、非常にまじめであると同時に、突拍子もない行動力をお持ちだと、体から読み取れたのでお伝えすると「まさにそうです!」って言われていました。

本当に、体からは、多くの情報をいただけます。

さいごに


こんな風に、整体セラピーでは、体から伝わってきたメッセージをお伝えしています。たまに「守護霊からの言葉?」「ハイヤーセルフからのメッセージ?」など聞かれますが、私にはわかりません(笑)ただ、体に触れていると、そのような言葉が伝わってくるので、それをお伝えしているだけなんです。

ただ、お伝えしながら、お体を良くしていくために、またその方らしく生きるために、今、その方に何が必要かを考えカウンセリングも同時にしています。

お体と心は、二つ揃ってあなた自身を作っています。
両方を健やかにしていく整体セラピー、ぜひ体験してみてくださいね。

整体の紹介はコチラ「セラピー整体って?」

ブログ記事一覧・お客様の声 

ブログ記事一覧・ビフォーアフター写真

関連記事

  1. 蒸しタオル健康法
  2. 妊娠するために
  3. 上手くいかない原因と、上手くいかせる方法
  4. 妊活整体
  5. 特定の人に執着してしまうのは・人との境界線が
  6. いつまでも忘れられない思いがある

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP