CORAM

イライラ・ザワザワする時の対処法

なんか知らんけどザワザワする~

イライラする時

なんか知らんけど、イライラすることってありませんか? 特に何かがあったわけでもないのに イライラ ザワザワ クヨクヨ シクシク してしまうこと。

特に女性はホルモンの影響を受けやすいため、自分でもなんだかわからないけど、イライラしたり落ち込んだり、気持ちのコントロールが出来ない時があります。 これは、なんか知らんけどと、言うように、自分でもよくわからない。

具体的に、ザワザワ・イライラってどんな風?

例えば →いつもなら聞き流せる上司の言葉に傷付く →旦那の脱ぎっぱなしの靴下からとまらない怒りが湧く →友達の仕草から、えっ私ってもしかして嫌われてる?って、どんどん気になってくる →私ってなんのために生きてるんだろうって、突然人生の目的探しに飛び込んでしまう →突然、なにもかもが嫌になって、逃げたくなる →周りが敵に見える …他にも色々ありそうだけど、このへんで。

こういう風に、どんどん原因探しをしてしまう。こういう得体の知れない感情の渦に巻き込まれてしまった時に抜け出すために使える、わりと効果的な方法をお伝えします。

 

不快な感情から抜け出す方法


それは、「ザワザワする気持ちに名前をつける」です。

ザワザワちゃんとか。クヨクヨさんとか。なんでもいいです。 そして、出来れば擬人化します。 擬人化が難しかったら、トトロに出てきた真っ黒くろすけみたいな感じでO.K.

イライラする時

 これだと目力が強いので、目もなくてもいいかもしれませんね(笑) ただの黒い塊(まりもみたいな?)でもいいです。 そして、その子?と、会話をします。

「なんでそんなにザワザワ・イライラしてるのー?」 って、3歳の子が聞くように。

慣れないうちは、返事が返ってこないこともありますが、根気よく続けてみてください。

実は、自分というものと、ザワザワ・イライラした感情って、別物なんですよ。 ほとんどの方は、そういった感情を自分と同一視して、ごちゃごちゃになってしまい、後で自己嫌悪に陥ったり、人に攻撃的になったりするけれど、感情と自分というものは切り離せます。

この方法は、感情を切り離して、客観的にとらえるために有効です。

話ができるようになったら ザワザワの理由や、どうしたら消えるのー?とか、私はこうしたいんだけどそれは…。 とか、会話をします。 そして、最後は「よくわかったよ。じゃあね~!」って、体から円満に出ていってもらうイメージをします。 もし出て行ってもらうことに失敗しても大丈夫! いつか消えます。

自分でも持て余しているものが何か、得体が知れないから、いつまでと居座るし、気持ち悪いんですよ。 しっかり(脳内で)実体にしてあげて話すことで、納得もできるし、手放せるのです。 もし手放せなくても、それはそれで今は必要だから、大丈夫。 自分のどんな感情とも仲良く腹を割って話してみてくださいね。

 

どうしても出来ない時は


上記のように、イメージして会話をする。 ということが、どうしても苦手!という方もいます。

そういう時は、目を閉じて自分の体の感覚だけに意識を集中します。 どこが気持ち悪くて、どこがざわついているのか。 それをただ感じます。 (体の特徴として、ひたすら感じようと意識することで、かえってその感覚が薄らいでいきます) そして、目を開けて深呼吸します。

体を落ち着かせることで、心も落ち着いていきますよ。  

セラピーでは、体を整える事と、ザワザワの原因をこちらから特定することで、すっきりしていただきます。 ご相談くださいね。

関連記事

  1. 体に本当に大切なこと・正しい食事制限のやり方
  2. 妊活整体
  3. 妊娠するために
  4. 悟り
  5. 自分は何を恐れているのか・その感情の元を知る方法
  6. 常に緊張している人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP