CORAM

不安を軽くする方法

わたしたちが不安になるとき


不安になる時の対処法
私たちが「不安」になる時。それは、どんな時でしょうか。 そのほとんどは、未来のことを考えた時です。
 
つまり、まだ起こっていないことに対して「不安」という感情を持つのです。

先のことを心配していたら、あれやこれやと「大丈夫かしら?」って、芋づる式に心配事が出て来てしまう。

まだ今は、何も起こっていないのに!

これは、過去の記憶や、目にした情報からのデータを元に、予測を立てる習性からきているんですね。 不安な事で頭がいっぱいになるのは嫌なものですが、予想して事前に動けるから、良いことでもあります。

大昔は、人間は常に命の危険がある状況で生きていました。だからこそ、様々なデータから先を予測して危険を回避するというのは、生きる上では、すごくまっとうな事とも言えますね。

不安でいることのデメリット


危険を予測して避けるための行動が取れるという意味では、「不安」というものは良い効果があります。
しかし、その不安から、 動けない!!行動できない!! ということも起こります。

今の情報があふれる社会では、様々なリスクを目にする機会が本当に多いですね。 ですので、情報社会では、これまで自分がやったことがない事に対しても、悪い結果ばかりが浮かんできて不安になり、行動力が奪われてしまうことが多いです。

また、過去の失敗体験から派生して「また上手くいかないのでは」という思いが出てきて不安になってしまったり、周囲の「それは良くないのでは」といった言葉からも、自分の不安な感情を煽られてしまったり。

行動することで良い結果が出るという「期待」よりも、「不安」が勝つと、どうしても行動することが難しくなってしまいます。

こういった、期待よりも不安が高くなり動けない!そういった時にやると効果があるワークを、お伝えします。

身動きが取れない時に、動きやすくなるワーク


以下のワークをすると、心が軽くなり、やるべき行動が取れるようになります。 ワークをやる際は、一人になれる場所で、ゆっくりと深呼吸をしてリラックスし、座った姿勢でやってください。

①目を閉じる。

②自分の目の前に、スクリーンを広げる。
※なるべく大きな臨場感のあるサイズのものが良いですが、最初はイメージしやすいサイズで大丈夫です。

③スクリーンに、未来の自分のなりたい姿を、なるべく詳細に描く。
※どんな家に住んで、どんな友人と居て、どんな服を着て、どんな言動をして、どんな行動をしているのか。
※コツは、なるべく詳細に思い描き、その姿を見た時に、わくわくるすような高揚する感覚を持つことです。
※宇宙海賊になる!とか、そういう夢ではなく、具体的な世界観の中の自分にしてくださいね。

さあ、そのスクリーンの自分が、ゆっくりと今の自分を見つめてきます。 愛おしそうな目で、見つめてきます。では次。

④その未来の自分に、話しかける。

話す内容は、何でもいいです。
例えば、「いま、こんな感じですが大丈夫ですか?」「今後、どうしたらいいですか?」「未来は楽しい?」とか、なんでもOK。

うまく会話ができない。向こうから何も答えてくれない。という場合でも大丈夫です。会話が難しいと感じたら、そのまま静かにスクリーンの中の自分を見つめるだけでワークを終えてもいいです。慣れてきたら、会話が出来るようになります。 会話をしてもしなくても、ワークの最後は、「ありがとうございました」って、感謝の言葉をかけてください。

その後、ゆっくりと目を開けます。

なぜ、動きやすくなるの?


こんなワークで、不安がなくなるの?と、思った方もいるでしょうね。

最初に、「不安」は、未来に対する心配から起こると書きました。
このワークは、繰り返し行う事で、その未来を「希望」に変える効果があります。 ワークの中の、なりたい自分がいる世界は、いまの自分から繋がっています。

いまの自分がイメージ出来ることは、必ず、そこにたどり着く可能性があります。 そして、そのなりたい未来の世界にいる自分を見て話しをすることにより、 過去や周囲の情報からのデータでなく、なれる可能性のある未来からのデータをもらうのです。 それにより、自分の意識を、望む方へとひっぱってもらえるのです。

  脳は、意識した情報しか集められません。もしあなたが「不安」なら、不安になる材料しか集めてきません。しかし、「希望」を持つのなら、希望をもてる材料を集めだすのです。
自分の意識のスイッチの切り替えに、ぜひワークをやってみてくださいね。 そして、ワークをやっていただくとわかるのですが、未来の自分からかけられる言葉って、結構優しいし、ためになったりします。慣れてくると、具体的な行動を聞いても答えてくれますよ。

不安は、行動をすることで減る


未来への不安を希望に変えるワークをお伝えしました。

ここで大切なことをもう一つ。

人は、動くことで、不安が減っていきます。
意識を切り替えたら、少しずつ少しずつ行動していきましょう。

大きなことをやらなくてもいいんです。 何をしたらいいかわからない時は、未来の自分に「今の自分ができる小さな一歩はなんですか?」って、聞いてください。

小さな一歩を勇気をもって踏み出してください。その一歩が、少しずつ頭の中での想像で不安になっていたことを、消していってくれます。 人は行動することで、頭の中を書き換えていけます。

不安に支配されそうになったら、未来の自分を思い描き、話をすることで、行動する自分へと意識を変えていってくださいね。

イメージ力と、行動で人は変われます。
応援しています。

セラピー整体についてはコチラ ブログ記事一覧・お客様の声 ブログ記事一覧・ビフォーアフター写真

ライン公式アカウント
※日々のケアや体・心のことの情報を発信しています。ぜひご登録ください

※割引クーポン配布中↓こちらをクリック

https://lin.ee/z2LRALu
ラインID @bzd3283l

関連記事

  1. 人混みが疲れる・人混みが苦手な方へ
  2. セラピー整体サロンえみ
  3. 自分を責める
  4. 体に本当に大切なこと・正しい食事制限のやり方
  5. 不定愁訴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP